豊中の鍼灸院/妙楽堂鍼灸院

お電話でのお問い合わせは06-4866-0089

大阪府豊中市2丁目13-51TGCビル1F 休診日:日曜・祝日

ホーム 治療内容 適応疾患 訪問施術 診療時間・料金 Q&A アクセス
 

腰痛とは?

腰痛とは腰に痛みを感じる状態のことですが、原因によって痛みの強さや痛み方は様々です。

大きく分けると、重い物を持ち上げようとした時などに突然激痛が起こる急性腰痛症(ぎっくり腰)と

いつまでも繰り返し長く続く慢性腰痛症に分けられます。

腰痛は鍼灸治療で効果が認められているので、健康保険を使っての治療が可能です。



腰痛の種類

ぎっくり腰、筋・筋膜性腰痛、椎間板ヘルニア、脊椎分離症、脊椎すべり症、側湾症、変形性脊椎症、

脊柱管狭窄症、骨粗しょう症、その他内臓の病気からくるものなど様々です。まずは整形外科などで医師の

診察を受けて頂くのが良いでしょう。その上で鍼灸治療の適応を見極めて、治療を進めていきましょう。



妙楽堂ではこのような治療を行います。

腰痛は原因により治療法が異なります。
椎間板ヘルニアは椎間板の中心部・髄核が弾力性を失い繊維輪に亀裂が生じ、髄核が飛び出して起こります。治療としては患部を見極め、パルス通電などにより患部を緩めることで髄核を戻していくようにします。

脊柱管狭窄症は脊柱管が何らかの原因で狭くなり、神経が圧迫されることにより起こります。腰部にダルさを感じた場合、前傾姿勢をとることで回復するのが特徴です。灸により血流を回復させ、鍼で周辺の筋を緩めることにより神経の圧迫を緩和します。日頃のストレッチも重要です。

ぎっくり腰は患部のツボに加え、手足のツボにも太めの鍼で刺激を与えます。あとは腰痛ベルトなどで保護し、腰を休ませてあげることです。

坐骨神経痛の治療は、疼痛の発生源がどこにあるのかの見極めが重要です・腰椎4〜5間、梨状筋部、坐骨部などに太めの鍼で刺激を与え、筋の緊張を解放し神経の圧迫を取り除きます。

脊椎分離・すべり症には、鍼灸に加え水平干渉波という電気治療をすることで不安定になっている椎柱を安定させるように治療します。

変形性脊椎症は関節、靭帯の老化により起こるもので、全身的な鍼灸治療により気血の巡りを改善させる事を重視します。





 
 
院内の紹介
スタッフ紹介
ブログ
リンク
 

大阪府豊中市寺内2丁目13-51TGCビル1F

お電話でのお問い合わせは

06-4866-0089

休診日:日曜・祝日

 
 

HOME治療内容適応疾患訪問施術診療時間・料金Q&Aアクセス院内の紹介スタッフ紹介ブログリンク

COPYRIGHT 2009. 豊中の鍼灸院/妙楽堂鍼灸院 All Rights Reserved.