豊中の鍼灸院/妙楽堂鍼灸院

お電話でのお問い合わせは06-4866-0089

大阪府豊中市2丁目13-51TGCビル1F 休診日:日曜・祝日

ホーム 治療内容 適応疾患 訪問施術 診療時間・料金 Q&A アクセス
 

捻挫とは?

身 体の各関節にはそれぞれ一定の運動範囲があります。スポーツなどで運動範囲以上の動きが強要された結果、関節を構成する「関節包」「靭帯」「滑膜」などが ねじれ、部分的に切れてしまう状態を捻挫といいます。患部は炎症を起こし、ねじった方向へひねると痛みは一層強くなります。捻挫をしてから2〜3日たって も腫れがひかず、体重をかけると強く痛む場合などは骨折が疑われます。



捻挫の応急処置と予防

捻挫の応急処置には「RICE処置(らいすしょち)」が基本です。REST=安静、ICE=氷で冷やす、COMPRESSION=圧迫、ELEVATION=患部を上にあげるの頭文字をとったものです。

捻挫の予防については、運動前に十分なストレッチを行い筋肉や関節を十分にほぐすことです。またサポーターやテーピングをして保護しておくのも良いでしょう。あとは、自分にあった靴を使うこと。長時間、山歩きをする時などはいきなり新しい靴を履かず、事前に入念に履き慣らしておきましょう。


妙楽堂ではこのような治療を行います。

捻挫の部位にもよりますが、太めの長い鍼を使って関節包内へ刺鍼して炎症、疼痛を低減させます。

かかと等の浅部の靭帯の捻挫の場合、細めの鍼、八分灸、超音波などを用いて治療します。

日頃のケアとしては、伸縮包帯やテーピングによる固定することにより回復を早めます。


 
 
院内の紹介
スタッフ紹介
ブログ
リンク
 

大阪府豊中市寺内2丁目13-51TGCビル1F

お電話でのお問い合わせは

06-4866-0089

休診日:日曜・祝日

 
 

HOME治療内容適応疾患訪問施術診療時間・料金Q&Aアクセス院内の紹介スタッフ紹介ブログリンク

COPYRIGHT 2009. 豊中の鍼灸院/妙楽堂鍼灸院 All Rights Reserved.